ファッションサイトで購入した服が失敗するパターン

あるある!ファッションサイトで購入した服が失敗だったパターン

写真のイメージと全然違う

食品や日用品、家具などはもちろん、生きているペットまで。
今は何でも家にいながらネット通販で買える時代になりました。
ファションももちろん例外ではなく、魅力的な通販サイトがたくさんあります。
プチプラファッションからブランドファッションまで、今はわざわざ買い物に行かなくても揃います。
便利な時代になったとともに、ファッションサイト通販での様々な失敗談は後を絶えません。

他のネット通販と比べてファッション関連の失敗が目立つのは、食品や日用品以上にこだわりが強いからです。
微妙な色や形の違い。
サイズ感の違い。
着心地が悪い。
縫製が甘い。
モデルが着ているそのままのイメージで買ったら、自分で着たら全然違う。
大幅なサイズ違い、不良品以外でも、微妙なニュアンスの違いがファッションサイト通販の失敗になるのです。
しかも、1度着てしまったら返品や交換ができない場合も多いです。

そんなに失敗が多いなら通販ではなくお店で買えばいいのに、と思う方もいるかもしれません。
しかし、店頭では見つからなかった可愛い服や色違いを発見できたり、近くにショップがないブランドの服を買えたり、お店を回って買うよりも安くて可愛い服が簡単に見つかったり。
もっと単純に、スマートフォンやパソコンを開くだけで、お店では見られないくらいたくさんの服から買い物をするのが楽しかったり。
ファッションサイトの通販には、失敗を余って補えるメリットがたくさんあります。
ファッションサイトの通販を今よりもっと楽しいものにするために、よくある失敗とその回避策を覚えておきましょう。

TOPへ戻る